ある日突然ミシンに目覚め、職業用ミシンを購入。以来次々とミシンを増やすも製作物は異常に少なく、最近ようやく使えそうなものを作り始めた奇人のブログ
by sewing_machines
カテゴリ
全体
sewimg machine
bag
rucksack
other
未分類
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
帽子
at 2011-09-05 01:13
シューズケース
at 2011-08-17 22:28
「露通し」とか「露切り」とか
at 2011-07-02 22:27
チャランゴケース
at 2011-06-09 02:38
ギターケース
at 2011-03-14 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:bag( 22 )

緑色のバッグ

黒いバッグのパターンをちょっと大きくして、ファスナーをバッグの縁でjはなく縁から内側の少し下に変えて作った。た。黒い革は縁を漉いているだけなのに対して、緑のこれはバッグの底は漉かず、底以外の残りのすべてを3mmから1.2mmに漉いた(結構大変だった)。
d0165681_3352788.jpg
また、このバッグは新しいミシン(ポストミシン)で縫った。押えは標準ローラー押えを使った。縁を縫う時、上下送りの中押えの右端にそろえるよりも、ローラー押えを使うとぎりぎり端を確認出来るので、よりシャープな感じに縫えるように思う。
[PR]
by sewing_machines | 2010-12-29 23:18 | bag

黒いバッグ

写真アップ漏れ。オーストリッチ風の型押し革。
d0165681_325411.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-12-29 03:26 | bag

黒いバッグ

Tマチのトートバッグを作った。取っ手にハトメを打って止めているのは、白いバッグと同じ方法。
[PR]
by sewing_machines | 2010-12-24 23:53 | bag

白いバッグ

今まで作ったことない形のもの。マチなしの内ポケットがひとつ付いているだけのシンプルなもので、ストラップをハトメと紐で留めているところが特徴になっている。小ぶりなのでミシンのアーム内での取り回しで厳しい場面はなかった。最も時間がかかったのは3~3.5mmの革を1.1mmまで漉き機で漉いたこと。
d0165681_22565448.jpg
d0165681_22571837.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-12-18 22:59 | bag

リュック?

気になる革が安かったので衝動買い。で、すぐに作ったのがこれ。バッグでもありリュックでもあるような不思議なものになった。本当は、ほぼリュックサック。なのだけど、ストラップの左右上下4本の先端にハトメを各1つ打ってあって、左右それぞれを連結せず、4つまとめてロープを通したらチェストハーネスの様になった。ロープの通し方緩め方で色々な持ち方掛け方ができて面白いものになった。
d0165681_20201369.jpg
d0165681_2020498.jpg
d0165681_20211695.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-09-12 20:23 | bag

横に長くて小さいバッグ

依頼を受けて作ったもの。横長であることが第一条件。これ以上長いと折れ曲がってしまう長さのバランスを考慮した。表側はこんな感じ。
d0165681_195101.jpg

裏側は蓋をスナップボタンで止めている。
d0165681_1961435.jpg

蓋をめくりあげたところ。
d0165681_19104937.jpg

ボタンどめなので当然外せる。
d0165681_1912564.jpg

本体上部のファスナーを開けた。
d0165681_19145652.jpg

オープンファスナーなので全開。
d0165681_19192280.jpg

スライダー脱落防止のためのスタッツ。タグは蓋の裏の革と同じもの。
d0165681_1923121.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-08-01 19:27 | bag

長いもの

生地を買って皺を避けるため「巻き」で持ち帰る場合、バッグには入らず、というより入れても倒れるため、手で持つしかなく、取っ手を付けてもらったりするものの、いつちぎれたりビニールの底が破けやしないかと気になっていた。「巻き」生地持ち帰り専用バッグをつくってみた。
見た目は地味。
d0165681_22142497.jpg

もはやトートバッグ型では底が地面を引きずってしまうのでショルダーバッグじゃないと無理。
d0165681_22145729.jpg

上部は共布で巾着、絞り紐の先に革を縫いつける。
d0165681_22151971.jpg

ショルダーストラップの途中に連結。
d0165681_221614.jpg

90cm、120cm、150cmの巻物3本入れてこんな感じ。底は地面すれすれ。90cmは完全に飲み込む。画像でちょっと出ているのはビニール袋の余っている部分。
d0165681_2217149.jpg

全体像はこんな感じ。実際には背中側に回す、でないと生地の上部が邪魔になる。
d0165681_2240037.jpg

注意事項:本当に長いもの専用。小物を入れたら手も届かないし逆さにしないと出てこないので。
[PR]
by sewing_machines | 2010-07-31 22:44 | bag

長いもののバッグ

頼まれて作った長いものを入れるバッグ(あるいはケース)

全体はこんな感じ。
d0165681_2553599.jpg


上部
d0165681_2563882.jpg


中間部
d0165681_2565917.jpg


下部 M10の袋ナットを使った。
d0165681_2572950.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-07-08 03:03 | bag

肩紐の丈詰

先日作った犬の散歩用バッグのストラップの長さを詰めてほしいとのリクエストがあり、早速なおしてみた。そもそもストラップ自体が継ぎ足しで出来ているため、その継ぎ目を解いて切って継ぎなおすことにした。

四つ折りにした布の継ぎ目を開いて一方をカット。開いた状態で背中合わせで縫う。
d0165681_7531633.jpg


開いた四つ折りを折りり込んで両橋を縫いなおして完成。
d0165681_7533566.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-07-07 07:57 | bag

犬の散歩用バッグ

先日作ったバッグの色違い(生成り→紺)で、ショルダーストラップを追加したもの。ショルダーストラップは簡単に取り外しができるようにした。

持ち手の革を明るい色に。
d0165681_11398.jpg

糸は水色を使用、横のポケットの正方形がくっきり。
d0165681_11181734.jpg

逆開ファスナーの蓋つき。ショルダーストラップは本体の縁の小さなループに通してパチンと止める。
d0165681_1134110.jpg

[PR]
by sewing_machines | 2010-07-03 11:21 | bag