ある日突然ミシンに目覚め、職業用ミシンを購入。以来次々とミシンを増やすも製作物は異常に少なく、最近ようやく使えそうなものを作り始めた奇人のブログ
by sewing_machines
カテゴリ
全体
sewimg machine
bag
rucksack
other
未分類
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
帽子
at 2011-09-05 01:13
シューズケース
at 2011-08-17 22:28
「露通し」とか「露切り」とか
at 2011-07-02 22:27
チャランゴケース
at 2011-06-09 02:38
ギターケース
at 2011-03-14 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ギターケース

いわゆるソフトケース。バッグでもあり背負うこともできるのでリュックっぽくもある、ギターのソフトケースのほとんどが黒いナイロン製でかわいくないため、黒じゃなくちょっとかわいい感じを目指して作ってみた。こんなデカいサイズのものははじめてなので難しいと思ったがなんとかできた。
表?少しマチのある大型ポケット。革の端切れでグラデーションっぽくしてグレーのデニムに縫い付けクッション材のスポンジを入れて閉じる。上部はゴムテープを入口に縫いこんだポケットに。取っ手はこげ茶の革で短めのものを縫いつけた。
d0165681_2313725.jpg
裏。リュックっぽくした。肩ストラップのクッション材は低反発スポンジにして、初挑戦の自作ラッパで25mmテープ縁取りに縫いつけた。ここはかなりうまくいったかな。
d0165681_236368.jpg
内側の生地は緑色のナイロン/ポリエステル(たぶん)。と、ここでギターのストラップも作っている。こっちは逆に黒のナイロンテープの両端に革を縫いつけたすごく簡単なもの。
d0165681_23192214.jpg
全体的には、「どら焼き」のような構造なのだけどそれらを縫い合わせるのが極めて困難であった。ちょっと固めのマットを入れているため縁を縫おうとしても押えが逃げてしまい、何か所かテープを継ぎ足した。ギターとほぼ同じ大きさのものをミシンベッドの針落ちの左側で水平に大回転させる必要があり、補助テーブルを準備してこれに乗せてなんとか縫った。
[PR]
by sewing_machines | 2011-03-14 23:37 | other